簡易型手動計測スタンド『SVL-1000N/SVH-1000N』

マレーシア向け 製造業マッチングサイト

TECH DIRECTORY Malaysia

簡易型手動計測スタンド『SVL-1000N/SVH-1000N』

簡易型手動計測スタンド『SVL-1000N/SVH-1000N』 SVシリーズ

【シンプルタイプ】フォースゲージを取り付け、手動簡易試験機として利用可能!再現性の高い測定が実現

『SVシリーズ』は、フォースゲージとともに使用していただくことで最大荷重1000Nまでの引張り・圧縮測定が可能な計測スタンドです。
測定条件を均一化することでより再現性の高い測定が実現。レバーもしくはハンドル操作で荷重測定が簡単に行えます。

作業効率を高めたい方に適したレバー式「SVL-1000N」や、移動量をしっかりコントロールするハンドル式「SVH-1000N」をご用意しています。

【特長】
■1000Nまでの引張り・圧縮荷重負荷が可能
■メカニカルストッパーでストロークの調整が可能
■様々なオプションで幅広い測定に対応
■持ち運びが容易な小型・軽量タイプ

【それぞれの特長】
■レバー式「SVL-1000N」のメリット:
 レバー操作で簡単に測定。作業効率を高めたい方に適しています。
■ハンドル式「SVH-1000N」のメリット:
 測定移動量をハンドルでこまめに調整したい方に適しています。(1回転毎3mm)

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ お問い合わせ

形式

SVシリーズ

価格

お問い合わせください

納期目安

お問い合わせください

マレーシア国内在庫

お問い合わせください

URL

http://www.forcegauge.net/category/manualstand

対象業界

計測・分析機器 

企業情報

株式会社イマダ 株式会社イマダ

製品・サービス特長

【仕様】
■モデル:SVL-1000N / SVH-1000N
■許容荷重値:1000N
■荷重方向:引張および圧縮
■送り方法:レバー式 / ハンドル式
■送り量:レバー軸170度回転で60mm/3mm(ハンドル1 回転)
■最大ストローク:60mm
■機能:メカニカルストッパー
■本体重量:約 7.3 kg/約 7.7 kg
■取付可能フォースゲージ
 ・デジタルフォースゲージ:DST/DSV, ZTS/ZTA シリーズ
 ・メカニカルフォースゲージ:FB, PS, PSM シリーズ

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

用途/使用例

【測定事例】
■ばねの簡易圧縮測定
■ボタンの縫い付け強度測定
■コネクタ抜け強度測定

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ

簡易型手動計測スタンド

お問い合わせ

対応可能言語

英語 日本語

*は必須項目です。

*選択してください。

カテゴリ

ピックアップ

PAGE TOP