【標準タイプ】横型電動計測スタンド『MH2シリーズ』

マレーシア向け 製造業マッチングサイト

TECH DIRECTORY Malaysia

【標準タイプ】横型電動計測スタンド『MH2シリーズ』

【標準タイプ】横型電動計測スタンド『MH2シリーズ』 MH2シリーズ

【荷重測定】水平方向への荷重負荷が可能な電動スタンド!簡単に速度・繰り返し設定が可能

『MH2シリーズ』は、サンプルのセットが容易な横型モデルの電動計測スタンドです。

速度・方向を一定に、再現性の高い測定を実現します。
測定モードや速度などがデジタルで簡単に設定可能です。

フォースゲージと連動し多彩な機能を実現しました。

【特長】
■水平方向からの荷重負荷可能
■スムーズにサンプル・フォースゲージをセッティングできます
■試験速度はデジタル設定のため、より正確で安定した計測が可能
■往復回数、荷重を保持する時間を設定することで、耐久試験が可能
■耐久試験時の行き・帰りの速度は、それぞれ別々に速度設定が可能
■オーバー荷重防止機能や設定荷重による制御(荷重コントロール)を行う
 ※条件あり

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

カタログ お問い合わせ

形式

MH2シリーズ

価格

お問い合わせください

納期目安

お問い合わせください

マレーシア国内在庫

お問い合わせください

URL

http://www.forcegauge.net/motorizedstand/20247.html

対象業界

計測・分析機器 

企業情報

株式会社イマダ 株式会社イマダ

製品・サービス特長

【仕様】
■型式:MH2-500N / MH2-2500N
■許容荷重:500N / 2500N
■サンプル最大長さ(※1):245mm / 340mm
■移動速度:10~300mm/min
■動作モード:マニュアルモード/JOGモード/サイクルモード
■制御:非常停止、荷重コントロール(※2)、オーバーロード防止(※2)(※3)
■電源電圧:AC100~240V,50~60Hz
■本体重量:約14kg / 約27kg

※1:サンプル最大長さとは、テーブルのチャック固定軸先端からフォースゲージZTS/ZTA シリーズの計測軸までの最大距離です。
※2:フォースゲージZTS/ZTA シリーズ、オプションケーブルCB-518 を接続する必要があります。
※3:オーバーロードの完全な防止を保証する機能ではありません。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

用途/使用例

◎荷重コントロール機能を使用、往復回数を設定してワイヤー圧着端子の加締め強度試験などに
◎その他様々な引張強度、圧縮強度試験に。

カタログ

電動計測スタンド 『MH2 シリーズ』

お問い合わせ

対応可能言語

英語 日本語

*は必須項目です。

*選択してください。

カテゴリ

ピックアップ

PAGE TOP